たら乃まめ はじめました

これぞ「京の煮焚きもん」の決定版!! 簡単に言ってしまえば煮豆です。 煮豆と侮るなかれ、北海道産の棒だらを柔らかく焚いて、その旨みをたっぷり含んでいます。もちろん棒だらも入っています。 しかし、この豆がただものではありません。 北海道産の大豆は数あれど、丹波の大豆でございます。 最高級品種です。しかも名前が愛らしい「鶴の子大豆」 最高級大豆で焚きました。よくもどりました。 すごく大粒です。これ以上の大豆に私も出会ったことはありません。 長々とおそれいります。 どうぞお召し上がりのほどを

新年あけましておめでとうございます

直会盆にのる、神楽鈴

本年も何卒よろしくお願いいたします。 昨年秋からご愛顧頂いている「京の煮焚きもん」 御歳暮 お年賀にたくさんお使い頂き、誠にありがとうございました。  今年も、京都で培われた煮焚き物の伝統に基づき、 引き続き、きっちり作らせていただきます。 醤油からいイメージのある佃煮の概念がかわります。 是非ご利用の程お待ちしております。            平成三十一年己亥 新春                  店主謹白

山椒 子持ち鮎

sannshokomochiayu
山椒 子持ち鮎

国交省全国一級河川の水質調査において、トップクラスの水質を誇る、愛知県東三河を流れる豊川水系の地下水で、天然鮎のスイカに例えられる香りにこだわって、大切に育てられたハーブ鮎が原料です。

甘すぎず、からすぎず、水尾の山椒がピリッとアクセントになった子持ち鮎の姿煮。頭からしっぽまで、お召し上がり頂けます。